FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのカモの赤ちゃん&ツバメの赤ちゃん

私はここ数年、福岡の住吉神社まで毎朝ウォーキングを続けています。
この時期の楽しみと言えば1年ぶりに帰ってきたカモの夫婦に
今年も赤ちゃんが生まれるかどうかということです。

そんなことを考えながら早朝歩いていると、今年もいました。
どこで卵を温めているのかは分からないのですが、
住吉神社の中に瓢箪池という小さめの池があります。

そこでお母さんカモと一緒に泳いでいる小さな子ガモを発見。
小さな足をバタつかせ、ピィピィ泣きながら何かをついばんでいます。
数えてみると何と14羽もいたのです。

次の日になってその瓢箪池を覗いてみると1羽も泳いでいません。
瓢箪池は小さい池なので神主さんが大きめの池である天龍池に
移したのかもしれないと思っていました。
しかし2,3日はどこにも姿が見えません。少し心配です。

それからしばらくして天龍池を覗いてみると、居ました!
でも数が減っているのです。
数えてみると6羽しかいません。
確か生まれた時は14羽もいたのに…。

住吉神社には猫とカラスが結構な数います。
原因は分かりませんが、これが自然界の厳しさなのかも。
とにかくこれ以上減らないように願うだけです。

親子カモ
それから2週間ほど経ちましたが、
6羽の子ガモたちは元気に泳いでいます。
しかも大きくなるのが速く、一体何を食べているのか分かりませんが、
忙しそうにアチコチの藻か植物なのかをつついているのは確認できます。
このまま大きくなりお母さんカモとお父さんカモと一緒に
飛び立ってもらいたいものです。


話しは変わりますが
私の会社の近くはツバメさんたちの巣がたくさんあります。
50メートルぐらいのあいだに3個の巣が確認できます。

テント型の日差しが巣作りにピッタリみたいで、
あちこちでお母さんツバメ、お父さんツバメに餌をねだる声が
聞こえてきます。
ツバメの赤ちゃん

ツバメが巣を作るところは幸運が舞い込んでくるとか、
縁起がいいところとか昔から言います。
そんなこと考えていたら、この平尾地区にたくさんの幸運が
飛んでくる予感がしてきました。
単純すぎますかね。
まあ いいか本日はこれまで。
スポンサーサイト
プロフィール

jinenryoku

Author:jinenryoku
酵素飲料自然力、ヤマブシタケ、桑茶、明日葉、低分子ヒアルロン酸、ココナッツオイル等

大学で研究し根拠が確立された確かな商品を販売する

「自然縁」の店長ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。