スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善良なお百姓さん

11月末に私の古くからのお友達のお百姓さんが、

自分のところで採れた低農薬の金時イモと安納イモを持って熊本から訪ねてきました。

このお百姓さんがものすご~く人が良いというか。

昔、こんなことがありました。

会社のみんなで海水浴に行った時の事です。

20代の若い連中が、けっこう沖にあるウキのあるところまで競争で泳いでいくことになり、

「あそこまでは遠すぎる」「いや大丈夫」とワイワイやっている時、

止めとけばいいのに、そのお百姓さん(当時32歳ぐらい)も

「俺も行く!」と言いだして、みんなが止めるのも聞かず泳ぎだしてしました。


ウキのところまではなんとか着くには着いたのですが、

帰りは大変、無理して泳いだのでしょう、頭が沈んだり浮いたり溺れているではありませんか。

あわてて、みんなでで助けに行くのですが、

みんなも疲れているのでアップ、アップしていると

そのお百姓さんはみんなに迷惑を掛けると思ったのか

「俺の事はいいから俺を離せ、先にいけ」

と何度もいいながら、ブクブク、ブクブクと溺れていました。


なんとかみんなで必死に頑張り海辺までたどり着くことができましたが、

自分だったらそんな時はなんて言うだろうかとふと思ってしまいました。

夕飯の時になり、

「あの時みんなが先に行っていたら、このメシは食べられなかったね。」

と冷やかされ、その後みんなで顔を見合わせて大笑いしました。

私はその善良なお百姓さんの会うたびに、あの時の事を思い出して、

一人でニヤニヤしながらいただいたイモを食べています。
スポンサーサイト
プロフィール

jinenryoku

Author:jinenryoku
酵素飲料自然力、ヤマブシタケ、桑茶、明日葉、低分子ヒアルロン酸、ココナッツオイル等

大学で研究し根拠が確立された確かな商品を販売する

「自然縁」の店長ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。