FC2ブログ

霊芝の真のパワーとは

これまで健康維持のために、さまざまな自然素材が出てきましたが、
そのほとんどが一時的な流行で終わるものでした。

確かな科学的エビデンスを持たず、昔から身体に良さそうとか、
メディアの宣伝効果に振り回された結果ではないでしょうか。

そして本当に困った人が最後にたどり着くと言われているのが「霊芝」です。
しかし「霊芝」なら何でもいいのかというとこれも違うのです。

霊芝の真のパワーを取り入れるには重要なポイントがあります。

それは霊芝に含まれる有用成分をどれだけ身体に
吸収させることができるかということです。
霊芝の実力はよく言われる「βーグルカン」だけではなく、
さらにパワーを持つといわれる「ガノデリン酸類」にあります。
この2つの成分がしっかりと身体に吸収されることにより
霊芝の実力が発揮されるのです。

私たちが販売している「ガノデリン酸抽出霊芝-輝き-」は
長年霊芝を研究されてきた九州大学、近畿大学の先生方との
共同研究によって生まれた商品です。

一番神経を使ったのが2つの成分の抽出量でした。

それがなんと霊芝1g中ガノデリン酸は593.16mgも
抽出に成功
したのです。
1グラムは1000mgですから約6割がガノデリン酸類になります。
これを1粒中(170mg)に置き換えると
88.97ミリグラムと驚異的な抽出量
です。
またβ―グルカンも100g中47gとこれも非常に多く含まれています。

私たちが作った「ガノデリン酸抽出霊芝輝き」は
有用成分の塊と言っていい商品に出来上がりました。

これなら本当に困っている人の役に立つことができると確信しました。
ぜひ一度お試ししていただけることを願っています。
スポンサーサイト



2回目の霊芝の目利き調査の結果

1月17日、霊芝の2回目になる目利き調査の発表がありました。

霊芝の成分であるガノデリン酸について、
さまざまな方向からガノデリン酸が
私たちの身体に及ぼす影響を調査してもらいました。

今回は腎臓に対しての影響を調査してもらいましたが、
結果は△です。

まずは特定の部位についての健康維持などは
機能性食品としての範疇を超えているとのことです。

それはそうだろうと思っていましたが、
特許情報や研究者が出した本などでそのような記述が出てきていて、
それらの信ぴょう性を確認することも
今後の霊芝の研究には重要なことだと考えています。

ガノデリン酸ではないが、ほかの霊芝の成分においての
動物実験などはあるようです。

今回の結果を踏まえて大学の先生方と研究テーマを絞り
霊芝の研究に取り組んでいこうと思っています。

健康食品を超えた健康食品である霊芝は
とても可能性のある原料であることは事実です。


多くの人に役に立つ成分もきっと含んでいると思っています。
科学の進歩により新たな事実が解明されていくことを期待しています。

私ももう一度気合を入れて頑張ります。

-------------------------------------------

ガノデリン酸抽出霊芝-輝き-
購入はこちらから↓
>>ガノデリン酸抽出霊芝-輝き-

酵素飲料自然力・霊芝サプリ・やまぶしたけの自然縁公式通販サイト
詳しくはこちら↓
>>酵素飲料自然力・霊芝サプリ・やまぶしたけの自然縁

霊芝はキノコです。キノコ=菌類です。

私たち人類と菌類は長い間共存共栄してきたことは
皆さんもご存じだと思います。

例えば私たちの皮膚には常在菌という菌が凄い数存在し、
悪い菌の侵入を防いでくれていますし、
腸の中にも100兆個といわれる腸内細菌が住み着いています。

それらの腸内細菌は食物の分解を助け、免疫を上げてくれるなど、
私たちの体調を左右するくらいの役割をしてくれています。

よく言われるのが「水虫を治す薬を見つけるとノーベル賞は間違いない」。
そのわけは菌類と人類とは非常に近い関係にあるため、
水虫をやっつける薬ができたとしても、
その薬は私たちの身体にも悪い影響を及ぼしてしまうので
なかなか水虫の治療薬を作ることが難しいのです。

考えてみると、霊芝の中には期待される成分として
ガノデリン酸やβーグルカンがありますが、
それらの成分は外敵や病気から守るために
菌類たち自身が作ったと考えることができます。

その成分こそ、菌類と人類が近い関係であることから
私たち人類にも多くの恵み(健康)を与えてくれる成分であると
いうことができます。

だからこそ2000年も前から霊芝は漢方でいう上品とされ、
一等級の商品として扱われてきたことが分かる気がします。

なぜ霊芝が私たちに健康という恵みを与えて
続けてきたかは霊芝が菌類だからです。
皆さん納得していただけましたか。

腎臓の働き

近年、科学の進歩によって、身体の仕組みがより詳しくわかってきました。
今までは体内のゴミみたいの思われていたものがとても重要な役割をしていることがドンドン解明されてきています。
特に昔から肝腎要と言われてきた臓器が肝臓と腎臓ですが、昔の人は科学的な知識はなくともその重要性は理解していたとは凄いことですね。
そうなのです。肝臓も腎臓も凄い臓器なのです。
今回はその腎臓について少しまとめてみました。
腎臓の働き
1、 尿の精製による老廃物の排出
血液をろ過して老廃物や有害なモノを取り除き、余分な水分とともに尿として排出
2、 ナトリウム、カリウム、カルシウム,マグネシウム、リンなどの濃度を正常に保つ、
また血液のPHを正常に保つ
3、 赤血球を作るためのメッセージ物質EPOを産出する。
血液中の酸素の量に応じてEPOを作り、EPOは骨髄に働きかけて酸素の運び屋である赤血球を増産する。
4、 血圧の調整
血圧が低いときにレニンを分泌して血圧を上げる。また塩分と水分の排出量を調整することで血圧をコントールする。
5、 骨作りに必要なビタミンDを活性化する。

また心臓からのメッセージ物質ANPを受け取り、疲れた心臓を助けようと尿の量を増やし
ポンプである心臓の負担を軽くするなど私たちの体の中では様々なメッセージ物質が血管や神経を情報回路として行き交っています。
どうですか、腎臓って凄い臓器ですよね。
今はその腎臓をよくする薬もありません。だから普段から腎臓に負担のかからない生活を心がける必要はあります。私はその腎臓に効果ある成分を探しています。霊芝の中にそれがあるかないかの調査してもらっています。頑張ります。

目利き調査の面接に合格しました。

目利き調査、聞きなれない言葉だと思います。
福岡県と大学と福岡在住に企業との産学連携事業の一つです。
機能性食品の資格を獲得するために、その成分の世界中の信頼できる論文を調査し、機能性食品を獲得するにふさわしい成分かどうかを見定めることです。
私は今回霊芝の成分であるガノデリン酸で腎臓に対する機能性食品は取れないかと審査をお願いいたしました。
販売始めてからのお客様の体験などを交えながら真剣に訴え続けました。
しばらく耳を傾けていただき、腎臓では難しいかもしれないが、ガノデリン酸という成分に光を当ててみることは非常に面白いことかもしれないとの返事が返ってきました。
めちゃくちゃに嬉しかったです。
これで機能性食品が取れるわけでもないのですが、調査の結果からどのような答えが返ってくるのか今から興奮しています。
11月中旬に結果発表があります。
またその時はブログに書きます。
よろしくお願いします。
ガノデリン酸抽出霊芝-輝き-
プロフィール

jinenryoku

Author:jinenryoku
酵素飲料自然力、ヤマブシタケ、桑茶、明日葉、低分子ヒアルロン酸、ココナッツオイル等

大学で研究し根拠が確立された確かな商品を販売する

「自然縁」の店長ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ガノデリン酸抽出霊芝-輝き-

ココナッツ酵素飲料「自然力」 自然縁インスタグラム 自然縁フェイスブック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR