スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのカモの赤ちゃん&ツバメの赤ちゃん

私はここ数年、福岡の住吉神社まで毎朝ウォーキングを続けています。
この時期の楽しみと言えば1年ぶりに帰ってきたカモの夫婦に
今年も赤ちゃんが生まれるかどうかということです。

そんなことを考えながら早朝歩いていると、今年もいました。
どこで卵を温めているのかは分からないのですが、
住吉神社の中に瓢箪池という小さめの池があります。

そこでお母さんカモと一緒に泳いでいる小さな子ガモを発見。
小さな足をバタつかせ、ピィピィ泣きながら何かをついばんでいます。
数えてみると何と14羽もいたのです。

次の日になってその瓢箪池を覗いてみると1羽も泳いでいません。
瓢箪池は小さい池なので神主さんが大きめの池である天龍池に
移したのかもしれないと思っていました。
しかし2,3日はどこにも姿が見えません。少し心配です。

それからしばらくして天龍池を覗いてみると、居ました!
でも数が減っているのです。
数えてみると6羽しかいません。
確か生まれた時は14羽もいたのに…。

住吉神社には猫とカラスが結構な数います。
原因は分かりませんが、これが自然界の厳しさなのかも。
とにかくこれ以上減らないように願うだけです。

親子カモ
それから2週間ほど経ちましたが、
6羽の子ガモたちは元気に泳いでいます。
しかも大きくなるのが速く、一体何を食べているのか分かりませんが、
忙しそうにアチコチの藻か植物なのかをつついているのは確認できます。
このまま大きくなりお母さんカモとお父さんカモと一緒に
飛び立ってもらいたいものです。


話しは変わりますが
私の会社の近くはツバメさんたちの巣がたくさんあります。
50メートルぐらいのあいだに3個の巣が確認できます。

テント型の日差しが巣作りにピッタリみたいで、
あちこちでお母さんツバメ、お父さんツバメに餌をねだる声が
聞こえてきます。
ツバメの赤ちゃん

ツバメが巣を作るところは幸運が舞い込んでくるとか、
縁起がいいところとか昔から言います。
そんなこと考えていたら、この平尾地区にたくさんの幸運が
飛んでくる予感がしてきました。
単純すぎますかね。
まあ いいか本日はこれまで。
スポンサーサイト

一人、一人必要な栄養素がある。

先週、眠れない日があり、深夜2時ぐらいだったと思いますが、
NHKの「ためしてガッテン」の再放送をやっていました。

テーマは「葉酸」です。
面白くてついつい焼酎を片手に見入ってしまいました。
葉酸は妊婦さんなどに必要なビタミンですが、
葉酸をしっかり摂ると認知症、骨粗しょう症、
動脈硬化を防ぐ働きがあるみたいとの説明でした。
葉酸が脳の委縮、骨粗しょう症、動脈硬化の原因の
一つと言われるホモシステインを抑える効果があり、
埼玉県坂戸市では積極的に葉酸を摂る活動が
行われているとのことです。

確かにビタミンやミネラルは私たちの身体を
正常に働かせる役割があります。
私自身も昨年にそのことを気づかされました。

私は冬場になると(11月~2月頃)、
ひどい乾燥肌に悩まされていました。
父もそうでしたので遺伝なのかと思っていましたが、
昨年、眼がカスミだしたので白内障ではないかと思い
白内障の症状を抑えるにはビタミンCと聞いていたので、
モノは試しと多めにビタミンCを摂るようにしたのですが、
何と眼のカスミはもちろん、乾燥肌が全く出てこなくなったのです。


そうか私には圧倒的にビタミンCが足りてなかったのか。
それもそのはず、お酒は毎日、タバコも最近まで吸っていて、
ビタミンCがドンドン壊されていて、他の必要なところには
全く足りていない状態だったのです。

皮膚の保湿、潤いにはコラーゲンが必要です。
そのコラーゲンを作るのにビタミンCが必要なのは
知っていたのですが、まさか自分に足りてなかったとは
気づきませんでした。

このように人それぞれに必要なビタミン、ミネラルがあり、
それを知ることにより今まで悩んできた身体の問題が
ウソのように消えてしまうことがあることを知りました。

たかがビタミン、ミネラルと侮れないと思います。

みなさんもしっかりとビタミン、ミネラルを補給して
身体の機能を正常に働かせ、悩みとサヨナラしてみませんか。

0-95.png

健康常識のウソ、ホント?



健康常識のウソ、ホント?が出来上がりました。
今回は間違えやすいテーマに絞り込み、小冊子の形で皆様にお渡しする予定です。


今後ますます高齢化社会になっていく日本、人口減少、若者の数が足りないことから
さまざまな分野でそれに伴うひずみが出てきています。

医療の現場でもお医者さんの数も足りず、救急病院などでは常に過剰労働を強いられていて、
どんなに疲れていても患者さんが来れば診ないわけにはいきません。

このままでいいのでしょうか。
国がもっと国民が病気にかからないよう未病、予防に力を入れて
正しい健康知識を広めていくべきではないでしょうか。


でなければ若い人も病人だらけの高齢者の国に希望も夢も持てなくなります。
国民が健康で元気でなければ国も豊かにはならないはずです。

今年はバリバリ元気な70才、80才90才、100才を一人でも多くの方になってもらう
スタートにしていきたいものです。
持田 肇63才頑張ります。

平成29年12月27日今年最後のブログです。

今年もあと少しで終ります。こんな話をすると誰もが「1年経つのが早いですね。」と返ってきます。

今年を振り返るとココナッツ酵素飲料自然力に始まり、ココナッツ酵素飲料自然力で終わった年だったと思います。
福岡の大手調剤薬局、ドラッグ店を展開されている大賀薬局さんにココナッツ酵素飲料自然力を認めていただき、
年2回のキャンペーンを開いていただきました。そのことにより多くのユーザーさんに
ココナッツ酵素飲料自然力を知っていただく機会を作っていただきました。心から感謝です。


またココナッツ酵素飲料自然力を飲まれた方から

「検査数値が良くなった。」「体調が良くなった。」「疲れなくなった。」

などのたくさんの声をいただくことができました。



私個人の経験ですが、16年程前にこのココナッツ酵素飲料自然力を知りましたが、
その頃の私は血糖値、コレステロール、中性脂肪、γGTP、GOT, GPT などの数値が高く、
すぐに疲れてしまい いわゆる生活習慣病に苦しめられていました。
しかし飲みだして1ヶ月を過ぎる頃からなんだか疲れないようになり、病院に行って数値を計ると
見事に全ての数値が下がっていました
そして3ヵ月で数値が正常値に「何だこれは!」と思い大学薬学部に研究を依頼し、
1年半の研究の結果素晴らしいエビデンス(根拠)を得ることができました。
これは本物だと確信して、販売を始めましたがいろいろな法律の壁もあり、
ココナッツ酵素飲料自然力の良さを知っていただく事は困難の連続でした。

しかし今年は大賀薬局さんのご協力でココナッツ酵素飲料自然力を知っていただけるようになったことは嬉しい限りです。
世の中には本物と呼べる商品も存在します。私はココナッツ酵素飲料自然力もその一つだと思っています。

来年もココナッツ酵素飲料自然力を知っていただく努力を全力で行っていきます。
そして体調不良で悩んである方のお役にたてるよう頑張ります。

来年もよろしくお願い申し上げます。

酉年から戌年へ

天龍池のアイガモの赤ちゃん

こんにちは自然縁の持田です。

私は毎朝5時に起床し、5時30分からウオーキングをしています。
自宅から博多区の住吉神社まで約3キロぐらいの
距離を往復しています。

先月、その住吉神社の天龍池に毎年来るアイガモが
5羽のヒナを生みました。
とてもかわいいので写真を撮りました。

この池には他にもサギなども餌を求めて飛来してきます。
そのサギも写真に収めることができました。

20170928tori.jpg
20170925sagi.jpg


そんなに大きくない池ですので多くの人が
そのアイガモの赤ちゃんを見に来ては、パンなどを与えています。
人を怖がらないので、朝など陸に上がっていることがあるのですが、
近くを歩いても逃げることはありません。
それから1ヶ月ぐらい経っているのですが、
今では親のアイガモとほぼ同じ大きさまで育っていて、
もうすぐ飛び立っていくことでしょう。
そしてまた来年ヒナを生みに来てくれると思います。

20170928torioyako.jpg


神様と人に守られて巣立っていくアイガモ・・
何かほんのり穏やかに気持ちにさせてくれます。

朝は少しずつ秋を感じるようになった
9月の大安の日のブログです。
プロフィール

jinenryoku

Author:jinenryoku
酵素飲料自然力、ヤマブシタケ、桑茶、明日葉、低分子ヒアルロン酸、ココナッツオイル等

大学で研究し根拠が確立された確かな商品を販売する

「自然縁」の店長ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。